過去最大規模で開催 「ビューティーワールド ジャパン」 スキップする

来場事前登録公開中!

流行は、あなたの世界をかえる。

全てのプレスリリース

過去最大規模で開催 「ビューティーワールド ジャパン」

2022/03/02

2022年5月16日(月)-18日(水) 東京ビッグサイト東全館

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は、第24回「ビューティーワールド   ジャパン」を2022年5月16日(月)-18日(水)の3日間、東京ビッグサイト東1-8ホールにて開催します。
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大にともなう見本市の中止や東京オリンピック開催による会場の利用制限などを経て、本見本市は4年ぶりに東京ビッグサイトの東館に戻り、過去最大規模で開催されます。3月2日現在で642社の出展者がエステティック、ネイル、美容、健康、ビューティに関する新製品、サービス、技術、情報を発信します。コロナ禍も2年が経過した今、これからのビューティビジネスの活性化と持続的な成長を促すアイデアと出会いのプラットフォームとしての役割を果たします。

BWJ2022-2

■13の展示ゾーンで製品やサービスがフルラインナップ!
広い会場内で来場者が目的の製品を探しやすくするため、新設ゾーンと東京ネイルフォーラムを加えて13のゾーンに製品・サービスがカテゴライズされます。注目は、美容機器ゾーンとコスメティックゾーンで構成される「プラチナホール」。エリア内にはVIPビジネスラウンジ、商談ラウンジ、カフェなどが設置され、静かで落ち着いた商談の環境を提供します。また、「からだ+キレイ」はさらに充実した内容で拡大します。他人とは共有しにくかった女性特有の悩みや課題が可視化されつつある中で誕生したさまざまなフェムケア製品・サービス、そして10年先のキレイと健康のためのサプリや食品、ボディメイク、オーラルケアなど、多彩な製品が「からだ+キレイ」で紹介されます。さらに「OEM・パッケージゾーン」と「メイクアップゾーン」が新たに誕生します。NPO法人日本ネイリスト協会主催の「東京ネイルフォーラム2022」では、ネイリストやネイルサロンオーナーのためのプロ向け最新商材や今春・夏のトレンドの紹介、豪華ネイルアーティストによる技術デモンストレーションなどが繰り広げられます。

ゾーンの名称とホール

ゾーン名

ホール

ゾーン名

ホール

プラチナホール コスメティック
美容機器

東7

ビジネスサポート

東2-6

からだ+キレイ

東2・3

アカデミック

東2-6

クリエイティブヘア

東2

メイクアップ  New!

東2-6

東京ネイルフォーラム
【主催:日本ネイリスト協会】

東1

OEM・パッケージ  New!

東2-6

スパ&ウェルネス

東2-6

コスメティック

東2-6

アイラッシュ

東2-6

美容機器

東2-6


■リアルならではの躍動感あふれる「エステティックステージ」、「ヘア&ネイルステージ」
今年は会場内に2つのステージが設置されます。「エステティックステージ」は東7ホール、エステティックサロンに携わる来場者を対象に13本のセミナーが開催されます。エステティシャンに絶大な人気を誇る森柾秀美氏は「眼精リフトフェイシャル」、宇治原一成氏は「サロン経営V字回復」、森田敦子氏は「フェムケア」、大山招子氏は「3段階バックマッサージ」についてのステージを開催します。

また、「ヘア&ネイルステージ」は東2ホールに設置され、理美容院、ネイルサロンに携わる来場者を対象に13のステージが開催されます。バーバー界のレジェンド川上昌博氏の「メンズカット」、山﨑達也氏の「ヘッドスパ」、新井唯夫氏の「ヘアアレンジ」、内田聡一郎氏の「カット&カラー」、玉村麻衣子氏の「眉メイクテクニック」、そして泉愛里の「技術者が経営者になる秘訣」など、充実のプログラムで来場者をお迎えします。ネイリスト向けには、日本ネイリスト協会主催の「ネイルケア」、「ジェルネイル検定試験対策」、「ネイリスト技能検定試験」のステージが開催されます。いずれのステージも旬の講師が登壇し、リアルならではの躍動感と最新情報・技術を共有する貴重な場を提供します。

本見本市は、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して開催します。日本政府の方針[1]および一般社団法人日本展示会協会が作成したCOVID-19感染拡大予防ガイドライン[2]、会場である東京ビッグサイトのガイドライン[3]に従い、マスク着用、体温・検温チェック、消毒、換気、混雑状況による入場制限などを実施し、すべての人に安心して参加していただける商談の場を提供します。

「ビューティーワールド ジャパン」に関する最新情報は、以下にてご確認ください。
公式ウェブサイト:www.beautyworldjapan.com
公式フェイスブック:www.facebook.com/BeautyworldJapan1/
公式インスタグラム:www.instagram.com/beautyworldjapanofficial/

姉妹見本市の開催概要も併せてご確認ください。
ビューティーワールド ジャパン 大阪: 2022年10月24日(月)-26日(水)インテックス大阪
ビューティーワールド ジャパン 福岡: 2023年2月6日(月)-8日(水)マリンメッセ福岡

■お問合せ先
ビューティーワールド ジャパン事務局
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
Tel 050-3738-4675 / visit@beautyworldjapan.com


■報道関係者からのお問合せ先
プレス担当:加来
Tel 03-3262-8453 / press@japan.messefrankfurt.com / www.jp.messefrankfurt.com

メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、800年以上にわたり見本市会場として親しまれるドイツ・フランクフルト市に本社を構える世界最大級の国際見本市主催会社です。約40万平方メートルの見本市会場を自社で所有し、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。グループ全体で世界中に30の拠点と約2,300*人の従業員を有し、2019年の売上高は過去最高の7億3,600万ユーロを記録しましたが、新型コロナウイルスの影響を受けた2021年は約1億4,000万*ユーロの売上高になる見込みです。コロナ禍の厳しい状況の中でも、グローバルネットワークを活かして各業界と密接な関係を保ち、顧客のビジネス拡大に貢献しています。また、新たなビジネスモデルとしてデジタル事業の構築にも注力しています。見本市主催事業以外にも会場の貸出、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングなど、幅広いサービスを提供し、顧客のニーズに合わせてビジネスをサポートしています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。www.messefrankfurt.com *2021年暫定数値

[1] 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策 https://corona.go.jp/
[2] 一般社団法人日本展示会協会 展示会業界COVID-19感染拡大予防ガイドライン https://cdn.clipkit.co/tenants/897/resources/assets/000/000/712/original/211110_guideline5.pdf?1638161515
[3] 株式会社東京ビッグサイト感染防止対策
https://www.bigsight.jp/visitor/news/2022/mn8ota00000000bp.html